育休

【育児休業給付金】2 ヶ月おきじゃなく毎月もらえる方法もあります

2ヶ月ではなく毎月
育児休業給付金って2ヶ月に1回しかもらえないからやりくりが大変。

なんとかならないかなあ。

こんな悩みに答えます。

育児休業給付金について詳しくない人は2ヶ月に1回しかもらえないと思っているわけですが、実は育児休業給付金は毎月もらえます。

いくら手続きに慣れた会社の担当者であっても毎月もらえないことを知らない人もいるので、会社が制度を知らないだけということも多々あります。

育休中の生活が厳しい時に大変助かる制度なのでぜひ知っておきましょう。

育児休業給付金は毎月もらえる

育休に関する制度は改正されることが多く、よほど勉強熱心でなければ会社の担当者レベルの人は最新の制度を知らないでしょう。

育児休業給付金に関しても2017年に制度が改正されて毎月申請できるようになりました。

実際にハローワークのHPにも記載があります。

 育児休業給付金の支給を受けるためには、1.の手続き後、事業主を経由して2か月に1回支給申請していただく必要があります(なお、被保険者本人が希望する場合、1か月に一度、支給申請を行うことも可能です。)

育児休業給付金について

大々的にPRされていないので、知らない人がほとんどかもしれません。

このように雇用保険に関する担当機関であるハローワークが公式に定めているものなので、毎月もらうことは可能なのです。

勘違いして「2ヶ月に1回しかもらえない」という人がいれば、その人はただ単に制度を知らないだけでしょう。

育児休業給付金を毎月もらえれば、育休中の生活費が厳しい時期のやりくりが楽になるので非常に助かるでしょう。

 

生活費に余裕を持たせるために固定費を節約する方法はコチラ

お金が入ってくる
育休中にお金が足りない?5つの固定費を見直せば月3万は節約できる!育休中にお金が足りないと悩んでいる方に向けて簡単にできる固定費の節約方法を紹介します。育休中に貧乏生活をするくらいならちょっと手間で節約して余裕のある子育てをしましょう!...

育児休業給付金を毎月もらうためにはどうすればいいのか?

では、実際に育児休業給付金を毎月もらうためにはどうすればいいのか?

基本的に育児休業給付金は、あなたが休業中であることを証明する書類を会社がハローワークに提出し、ハローワークがあなたに育児休業給付金を支給します。

当然、2ヶ月に1回だけ手続きをすれば良かった会社からすれば、手続きの負担が毎月かかることになるのでイヤな顔をされるかもしれません。

そういった場合、育児休業給付金の手続きは希望すれば会社にかわって本人が取ることもできます。

それを踏まえると流れとしては以下のようになります。

毎月申請するための流れ
  1. 毎月申請を会社にお願いする
  2. 断られたならハローワークに相談する
  3. どうしても会社が動いてくれないなら自分で手続きする

育児休業給付金の手続きを社会保険労務士に依頼している会社もあるので、社会保険労務士に依頼しているような会社であれば、毎月申請を快く受けてくれる可能性は高いでしょう。

どちらにせよ、まずは会社に育児休業給付金を毎月申請したいと希望を伝えないことには始まらないので、言うだけ言ってみましょう。

まとめ

育休に関する制度の改正がひんぱんに行われているおかげで、旧制度のまま知識が止まっている人は多いものです。

常に最新の情報をチェックして、有効に使える制度は活用していきたいですね。

 

というわけで、今回は以上になります。